Panasonic LUMIX GH5が正式発表! 4K60p動画&6Kフォト対応の良進化

カメラ

動画撮影の定番機種となっている「Panasonic LUMIX GH4」の後継機種となる

Panasonic LUMIX GH5」が正式発表されました!

本体には、防塵・防滴・凍結防止(-10°C)を採用。

5軸スタビライザー内蔵で画素数は2,030万画素。

オートフォーカスはGH4よりも約2倍速く、オートフォーカスポイントはGH4の49点から225点に大幅増加。

4K / 60p動画撮影や6Kフォト撮影対応、1080p / 180fpsでの動画撮影や10bit 4:2:2記録も対応、と動画機能の大幅な改善・機能強化がされています。

GH5の予想価格は、本体1,999ドルで2017年3月発売予定です。

 

Panasonic LUMIX GH5 スペック


簡易スペック
型番Panasonic Lumix DC-GH5
画素20.30 Megapixels
センサーサイズ4/3 (17.3mm x 13.0mm)
ファインダーEVF / LCD
常用 ISO200 – 25,600
最大 ISO100 – 25,600
シャッター1/16000 – 60 seconds
サイズ139 x 98 x 87 mm
重さ725 g(バッテリーを含む)
発売予定2017年3月
メーカーPanasonic

 

 

Panasonic LUMIX GH5 特徴

  • 4K / 60p動画撮影対応(8MP)
  • 6K PHOTO / 30fps撮影対応 (18MP)
  • 新しいVenusエンジン
  • 5軸Dual IS 2搭載, 5 stops
  • 10bit 4:2:2での記録が可能
  • 高度なDFD(新しい動き検出)
  • 480fpsのAFドライブを備えた0.05/秒の高速AF
  • 225エリアマルチAF、カスタムマルチ、ゾーンAF
  • 直感的に操作できるジョイスティックコントロール
  • 撮影シーンに応じてカスタマイズできるAF
  • 3680Kドット0.76x OLED LVF、21mmアイポイント、アイセンサー
  • 3.2インチのバリアングルタッチスクリーン、1.6mドットRGBW(ホワイトマジック)
  • 12fpsの連続撮影(20MP時)
  • ISO 100~25,600
  • 防塵・防滴・凍結防止(-10°C)のマグネシウム合金ボディ
  • 約20万枚のシャッター耐久性、デュアルSDスロット(UHS-II)
  • Wi-Fi(5GHz)、Bluetooth v4.2、HDMIタイプA、USB3.1
  • 410ショットのバッテリー寿命、省エネモードで最大1000枚

 

撮影映像と写真

4K / 60P ビデオ

Panasonic LUMIX GH5 4K 60P Video "HAND-CUT" by Griffin Hammond

撮影写真

 

プロモーションビデオ

Introducing Panasonic LUMIX GH5

 

 

プレスリリース

パナソニックUKのプレスリリースより(適当機械翻訳)

LUMIXカメラ歴史の中で画期的な画質

LUMIX GH5は、優れた解像度、画像のレンダリング、色再現により、リアルで細部まで高品質な画像を実現します。同社の新しいデジタルLIVE MOSセンサーは、16.05〜20.3メガピクセルのGH4に比べて、ローパスフィルターを除去しながら、ピクセル数を25%増加させます。

このカメラには新しい画像プロセッサ「Venus Engine」も搭載されており、特にNatural Texture Expressionの改善が図られています。エンジンのマルチピクセルルミナンスジェネレーションは、モザイク処理中のピクセル情報の9倍の領域を参照することにより、鮮明で詳細な再現を可能にし、鮮明で鮮明な画像をレンダリングします。インテリジェントディテール処理では、各ピクセルの特性が解析され、ピクセルが画像のフラットなディテールまたはエッジの部分にあるかどうかが検出されます。そして、各画素の特性に応じた最適な処理が施される。その結果、高精度で自然な画像が得られ、そのエッジに偽色を抑える驚異的な詳細が得られます。

また、三次元カラーコントロールは、色相と彩度だけでなく輝度も検出し、各要素の値に応じて最適な制御を適用します。

これにより、画像の暗い部分から明るい部分に豊かな色再現を実現します。従来のマルチプロセスNR(Noise Reduction)は、高精度マルチプロセスNRにアップグレードされました。これは、従来のエンジンに比べて4倍のノイズ同定精度を誇り、ノイズリダクション処理後も詳細を保存します。その結果、25600までの高感度ISO値でも写真をはっきりと撮影できます。

LUMIX GH5はまた、4K映像を含む写真やビデオ録画の両方の為により強力かつ高度な方法でボケ抑制する、5軸デュアルIS 2(手ブレ補正)を採用しています。OIS(Optical Image Stabilizer、2軸)とBIS(Body Image Stabilizer、5軸)を組み合わせることで、従来はコントロールできなかった大きな動きを補正します。LUMIX GH5の高精度ジャイロセンサーは、焦点距離と撮影条件を調べることで、OISとBISの両方の補正を制御します。これは、広角撮影や望遠撮影だけでなく、夜間や片手で撮影するなどの不都合な状況でも有効です。

プロの品質基準を満たす世界初のCSCカメラ

LUMIX GHシリーズは、プロフェッショナルな品質レベルと標準のニーズを満たす高度な機能により、優れたビデオレコーディングパフォーマンスを実現する画期的な業界感覚を作り出しました。

LUMIX GH5では、新しいデジタルLIVE MOSセンサーで信号読み出し速度が最大1.7倍に加速され、新しいVenus Engineは信号を最大1.3倍高速で処理します。このシナジーは、コンパクトなシステムカメラで初めて4K 60p / 50pの超高精細、スムーズ、ビデオ録画を実現します。より一層忠実な色再現のために、4:2:2の10ビットビデオ録画が可能である。

高感度MOSセンサと金星エンジンは、ローリングシャッタ歪みを効果的に抑制し、フルデジタル信号の高速読み出しを実現します。これにより、1つのフレームごとに非常に高い画質が保証されます。

さらに、ビデオ録画の焦点距離は写真撮影(クロッピングなし)と同じに保たれます。

ユーザーは、さまざまなフレームレートでMOV、MP4、AVCHDプログレッシブおよびAVCHDフォーマットのいずれかを自由に選択することができ、FHDおよび4Kビデオの録画時間制限はありません。世界的に働くプロのユーザーは、システム周波数を59.94Hz、50.00Hzまたは24.00Hzに設定できます。

Lumix GH5は、映画制作に似たガンマ設定特性を持つ ‘Cinelike D’と ‘Cinelike V’は、ビデオ撮影用にPhoto Styleで利用可能ですが、HDTVとの互換性のために ‘Like 709’も提供しています。V-LogLビデオ録画をサポートする有料ソフトウェアアップグレードも利用可能です。

プロのユーザーからの要望に応えて、LUMIX GH5にはWaveform MonitorとVector Scopeが付属しています。また、Rec RunまたはFree Runのカウントアップ方式にSMPTE準拠のタイムコードを組み込むことで、ポストプロダクションワークフローで複数のビデオフッテージや音源を簡単に同期させることができます。輝度レベルは64-1023 / 64-940 / 0-1023(10ビット)の間で選択できます。シンクロスキャンモードはフリッカーを抑制し、カラーバー(SMPTE / EBU / ARIB標準)も使用できます。

高度なDFD技術を備えた新しいAFシステムは、一生に一度の瞬間を逃さない

LUMIX GH5は新たに改良されたDFDテクノロジーと異なるシャープネスレベルで2つの画像を評価することにより、被写体までの距離を計算するだけでなく、形、大きさや被写体の偶数の動きを分析するだけでなく、コントラストAF技術、包括的に 新しいVenus Engineのおかげで、被験者との距離を測定する時間は6倍速くなりますが、飛行機内または奥行きの距離を2倍に短縮することができます。

写真撮影モードでのオートフォーカス時のセンサー駆動速度は480 fpsに増加しました。これはGH4よりも2倍高速です。その結果、LUMIX GH5は約0.05秒の超高速AFと12(AFS)/ 9(AFC)FPSでのフル解像度写真を高速バースト連射することを実現しました。すべての単一フレームを正確に分析することにより、動きのある被写体に対してより高い追従性を得るために最小の動き検出誤差で最大200%の高精度フレーム検出を実現します。

より正確なピント合わせのために、フォーカスエリアの数が49から225に増加しました。ユーザーは構図に応じてフォーカスエリアのグループを作成し、目を離すことなく、親指の位置にある新しいジョイスティックで簡単にコントロールできます被写体をオフにする。これは、LVFを使用しているときや、シャッターボタンから指を離しているときでも可能です。

フォーカスは、シャッターが押されたときに、ユーザーが意図したとおりに正確でない場合は、LUMIX GH5のポストフォーカス機能は、重度の注力が必要なマクロ撮影のような状況において特に有用であっても、撮影後の特定のフォーカスポイントを選択することができます。また、フォーカススタッキング機能も搭載しています。焦点の特定の領域を持つ単一のマクロ写真を撮るのが困難な場合があるため、Focus Stackingを使用すると、同じフレームの複数の画像を異なる焦点で撮影することができます。あなたは好きなように焦点を合わせて1つの画像にそれらを組み合わせることができます。

LUMIX GH5の新しい6K PHOTOは、6Kのうち最高のタイミングでフレームを抽出することにより、30 fpsで必見の瞬間をキャプチャすることが可能となる(アスペクト比3:2 または 4:3)。

18メガピクセル相当の高解像度写真 4K PHOTOもアップグレードされ、約8メガピクセル相当の解像度で60 fpsの高速撮影が可能になりました。6K / 4K PHOTOでは、状況に応じて3つの排他モードを選択できます。6K / 4Kバースト、6K / 4Kバースト(スタート/ストップ)、6K / 4Kプリバースト。

Venus Engineは、フレーム間の信号情報を補正することにより、6K / 4Kバーストファイルから画像を再生またはカットする際に歪みを補正し、ノイズを低減するために画像にPost Recording Refinementを適用することができます。その結果、高感度で高速シャッタースピードで撮影した6K / 4K PHOTOの画質やパンで撮影した画質が飛躍的に向上しました。

激しい環境での使用に耐える頑丈な設計

激しい環境での使用にも耐えられるほど強靭であるために、LUMIX GH5の主な構造は、マグネシウム合金、フルダイカストのフロント/リアフレームで構成されています。安全な構造とすべてのジョイント、ダイヤル、ボタンのシーリングは、防滴/防塵だけでなく、-10度までの凍結防止機能も備えています。

LUMIX GH5には、LUMIXデジタルカメラで高速、大容量のUHS-IIに対応したダブルSDメモリーカードスロットが装備されています。ユーザは、Relay Rec、Backup Rec、Allocation Recのいずれかで柔軟に録画方法を選択できます。

LUMIX GH5には、約1.52x / 0.76x(35mmカメラ換算)の驚異的な高倍率のLVF(Live View Finder)があります。高精度、高速OLEDディスプレイは、3,680Kドットの高解像度と100%の視野を特徴としています。静的タイプのタッチコントロールシステムを採用し、1620Kドットの高解像度を備えた3:2アスペクトの3.2インチフリーアングルリアスクリーンは、約100%の視界を実現します。

最後に、シャッターユニットは約20万枚の耐久性があります。

 

ソース

Panasonicグローバル公式サイト

ePHOTOzine

The Imaging Resource!

コメント