あなたはどれが好み?おすすめのメンズ洗顔料10選

日用品

今回紹介するのは、1,000円以下で買える人気のメンズ洗顔料。

主に10代~40代のそれぞれに向けた、おすすめの洗顔料を紹介していきます。

安くて手軽に手に入り、なおかつコストパフォーマンスが高い洗顔料をご紹介!!!

ロート製薬「OXY(オキシー)」

oxy

コンセプト

顔を洗う、化粧水をつける、デオドラントを吹きかける。
そんな毎日のちょっとしたワンシーンに、「サイコーの爽快感」をお届けして、肌も心も前向きにしたい。
日本の男性たちの、大切なスイッチになりたい。

さあ、ダントツ爽快なOXYで、気持ちいい毎日へ。

 

 

 

 

マンダム「GATSBY(ギャツビー)」

gatsby

コンセプト

「アブラ」「ニキビ」「肌荒れ」男の3大肌トラブルを研究

 

 

 

 

ユニリーバ・ジャパン 「ダヴ(Dave)」

コンセプト

ダヴならではのパワフル洗浄とスキンケア機能を
組み合わせた大人の男性のための洗顔料。

 

 

 

 

花王「ニベアメン(NIVEA Men)」

niveamen

コンセプト

男性の肌を心地よく、肌悩みに合わせてスマートに整え、ひとつ上の男性へとファインチューンしていくことを追求。

 

 

 

 

花王「メンズビオレ」

mensbiore

コンセプト

hero_cm

 

 

 

ロゼット 「洗顔パスタ」

bn_pasta14ss_top

コンセプト

1929年に日本初のクリーム状洗顔料を発売したロゼットが誇るロングセラー洗顔料のブランド。肌悩みに合わせたキメ細かなパウダーを練り込み、豊かな泡立ちと洗い上がりの独特の使用感が特長です。ニキビ・肌あれ対策にイオウシリーズ、透明感対策にホワイトダイヤ、大人の肌悩み対策にクレイシリーズ、エイジング※対策に古来美人シリーズの豊富なラインナップ。

 

 

資生堂「uno(ウーノ)」

products-skin_img_01

コンセプト

大人の男を楽しもう。

仕事もプライベートも充実させたい。

任された仕事はしっかりこなしつつ、
休日にはリラックスして趣味を楽しむ余裕を持っていたい。

オンとオフを切り替えて楽しんでる人は大人に感じる。

焦らなくてもいい、時間はある。
大切なのは、自分に合ったスタイルを持っているか。

自分のペースで経験を重ねて、
探すプロセスも含めて楽しんでいきたい。

日々を一生懸命楽しんでいる大人ってなんかカッコイイと思う。

さあ、はじめよう。
オトナパスポートで、いこう。

 

 

マンダム「LUCIDO (ルシード)」

lucido

コンセプト

40才からのニオイ・肌・髪の変化がもたらす「悩み」に対応。

 

 

 

 

 

資生堂「naturgo(ナチュルゴ)」

nachurugo

 

 

DHC「DHC for MEN(DHCフォーメン)」

xl_10156003

コンセプト

「肌質を問わず使える品質」と「実感できる確かな効果」。

 

DHCforMEN スクラブフェースウォッシュ 140g
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥2,770(2020/02/21 08:12時点)

 

どれが好みですか?

ちなみに筆者は、

  • ロゼット 「洗顔パスタ」
  • 資生堂「uno(ウーノ)」

を使ってます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました