【用途別】最高のAndroidタブレット4選(2017年11月版)

SIMフリー

最高のハイエンドAndroidタブレット:Samsung Galaxy Tab S3

ハイエンドのAndroidタブレットをお探しの場合は、これより下の記事は読まなくて大丈夫です。

SamsungのGalaxy Tab S3は、今すぐ購入できる最高のタブレットの1つです。

Galaxy Tab S3は、HDR対応のSuper AMOLEDディスプレイ、ステレオオーディオ用のクワッドスピーカー、そして非常に急速充電するバッテリーを搭載しているため、真のマルチメディアの勢力となっています。それだけでなく、Galaxy Tab S3には、ノートや描画をするのに最適なSペンが付属しています。

Galaxy Tab S3は、サムスンのギャラクシースマートフォンを念頭に置いて設計されています。前面と背面にはガラスの表面があり、端には全金属フレームが付いています。シャーシの軽快さがさらに強調されています。もちろん、これはすべて、よりプレミアな価格帯を演出しています。

Galaxy Tab S3はちょっと高価な約600ドルですが、高性能なアンドロイドタブレットが必要な場合は、この金額は妥当です。

 

「Galaxy Tab S3」と「iPad Pro」のスペック比較

製品Galaxy Tab S3iPad Pro
メーカーSAMSUNGApple
発売日2017年2016年
OSAndroid7.0iOS
CPUSnapDragon820A9X
RAM(メモリ)4GB
ディスプレイ1536×20481536×2048
大きさ9.7インチ 有機EL9.7インチ
画素密度264ppi264ppi
ストレージ32GB32/128/256GB
アウトカメラ1300万画素1200万画素
インカメラ500万画素500万画素
バッテリー6000mAh
重量Wi-Fi429g

LTE434g

437g
169mm169mm
237.3mm240mm
厚さ6mm6.1mm
外部メモリ×
Wi-Fi ac対応
指紋認証前面前面
ポートUSB Type-CLightning

 

 

最高のAndroid純正オプションタブレット:Google Pixel C

Googleは2015年のNexusイベントで、自社製のタブレット「Pixel C」を発表したとき、私たちを驚かせました。

「Pixel C」は高価すぎるかもしれませんが、Pixel CにはNVIDIAのTegra X1プロセッサと3GBのRAMを搭載した大型の10.2インチディスプレイ、10時間以上持つ大容量バッテリー、OSはAndroid 7.1 Nougatが標準搭載で、Google端末なので常に最新のOSにアップデートされます。

また、純正オプションで公式のキーボードやフォリオキーボードのようにタブレット用の公式のアクセサリーがかなりあります。

Pixel Cは、純正アクセサリが豊富なので、そのアクセサリ類にお金を出せれば、まだまだ素晴らしいAndroidタブレットです。

「Pixel C」スペック

機種名Pixel C
OSAndroid 7.1 Nougat
ディスプレイ10.2インチ(2560×1800、308ppi)
CPUNVIDIA Tegra X1(8コア:Cortex-A57×4、Cortex-A53×4)
RAM3GB
ストレージ32/64GB
外部メモリなし
メインカメラ800万画素
インカメラ200万画素
サイズ242×179×7ミリ
重さ517グラム
バッテリー容量9000mAh
ネットワークWi-Fiのみ
充電ポートType-C
オーディオステレオスピーカー、ノイズキャンセリングマイク×4
筐体アルミ
Bluetoothキーボード別売(149ドル)、厚み5.5ミリ、重さ399グラム

 

 

最高の小型Androidタブレット:Huawei MediaPad M3

Huawei MediaPad M3は、Huaweiが何を目的にしてこのタブレットを作ったのかが伝わってきます。妥協のないタブレットを手頃な価格で入手できます。

コンパクトながらも適度な大きさの8.4インチディスプレイ、長持ちするバッテリー、デュアルHarman Kardonのスピーカーを搭載。

このタブレットの名前(MediaPad)が何のためのタブレットなのかを表しています。

YouTubeの動画から映画まで、メディアを使用するタブレットを探している場合は、この「MediaPad M3」が最良の選択肢の1つです。ゲームは時々不安定になると感じましたが、ハイエンドの3Dゲームをプレイすることができます。

Huawei MediaPad M3は埋め込み型のディスプレイ、優れたオーディオ、長持ちのバッテリーを搭載し、最高のメディア環境を提供します。

ゲームはやや不安定になりがちですが、ハイエンドの3Dゲームをほとんど問題なくプレイすることができます。

 

「MediaPad M3」のスペック

製品名MediaPad M3
(プレミアム)
MediaPad M3
(スタンダード)
メーカーHUAWEIHUAWEI
ディスプレイ約 8.4 型約 8.4 型
解像度2560 x 1600 (359ppi) IPS2560 x 1600 (359ppi) IPS
対応OSAndroid 6.0 MarshmallowAndroid 6.0 Marshmallow
SoC (CPU)Huawei Kirin 950 オクタコア (4 x A72@2.3GHz + 4 x A53@1.8GHz)Huawei Kirin 950 オクタコア (4 x A72@2.3GHz + 4 x A53@1.8GHz)
GPUMali-T880MP4Mali-T880MP4
メモリ (RAM)4GB4GB
内部ストレージ (ROM)64GB32GB
外部ストレージmicroSD (Max 256GB)microSD (Max 256GB)
ネットワークFDD-LTE / W-CDMA / GSMFDD-LTE / W-CDMA / GSM
カメラメインカメラ: 800万画素(AF)
インカメラ: 800万画素
メインカメラ: 800万画素(AF)
インカメラ: 800万画素
オーディオSWS 3.0サラウンドシステム
デュアルスピーカー
DAC「AK4376」
「harman / kardon」チューニング
SWS 3.0サラウンドシステム
デュアルスピーカー
AK4376
バッテリー5100mAh5100mAh
USB ポートmicroUSBmicroUSB
SIMNano SIM x 1Nano SIM x 1
(LTEモデルのみ)
サイズ215.5×124.2×7.3mm215.5×124.2×7.3mm
重さ310g310g
ホームボタンありあり
指紋認証ありあり
センサーGPS(AGPS), Gセンサー, 近接センサー, 光センサー指紋認証センサー,加速度,照度,電子コンパス ,ジャイロ,ホールGPS(AGPS), Gセンサー, 近接センサー, 光センサー指紋認証センサー,加速度,照度,電子コンパス ,ジャイロ,ホール
Wi-FiWi-Fi: 802.11a/b/g/n/ac 準拠 (2.4 / 5GHz)
テザリング最大接続台数:8台
Wi-Fi: 802.11a/b/g/n/ac 準拠 (2.4 / 5GHz)
テザリング最大接続台数:8台
BluetoothBluetooth 4.1Bluetooth 4.1
カラーゴールドシルバー (LTE / Wi-Fi)
価格 ( 税別 )42,800円Wi-Fiのみモデル:31,980円
LTE+Wi-Fiモデル:37,800円
その他ACアダプタ / USBケーブル / 専用カバー / AKGイヤフォン / 保護フィルムACアダプタ / USBケーブル / 保護フィルム
(参考値)Antutuベンチマーク90000~92000

 

「MediaPad M3」の詳細レビュー

『HUAWEI MediaPad M3』 映像や音楽に最適な2016年 8インチSIMフリータブレットの決定版!
12月16日に発売された、8インチ(8.4型)Android SIMフリータブレット「HUAWEI MediaPad M3」。 2560 x 1600 の 2KディスプレイにHi-Fi対応のDACアンプ「AK4376」を搭載しており、...

 

 

最高のコスパAndroidタブレット:Amazon Fireファミリー

AmazonのFireファミリーは2017年版でさらに良くなり、安くなっています!

Amazonプライム会員なら、Fire 7の価格は4,980円~、Fire HD 8の価格は7,980円~、Fire HD 10の価格はわずか14,980円~です。

プライム会員ならクーポンコードでFireタブレットが4,000円OFF!

「Fire 7」用クーポン「PRIMEFIRE7」で4,000円OFF
「Fire HD 8」用クーポン「PRIMEFIREHD8 」で4,000円OFF
「Fire HD 10」用クーポン「PRIMEFIRE10 」で4,000円OFF

Amazon Fire 7には、7インチ1,024 x 600 IPSディスプレイが搭載されています。内部には、クアッドコア1.3 GHzプロセッサ、1 GBのRAM、VGAフロントカメラ、2 MPリアカメラが搭載。新しいFire 7のバッテリー寿命は、1回の充電で7時間から8時間にアップグレードされました。また、デュアルバンドWi-Fiハードウェアを初めて搭載しています。タブレットは、黒、黄、青、赤の色で購入できます。

価格は、8GBモデルが8,980円、16GBモデルが10,980円

Amazon Fire HD 8タブレットの新しいバージョンには、8インチの1,280 x 800ディスプレイ、1.5 GBのRAM、最大12時間のバッテリー寿命があります。

価格は、16GBが11,980円、32GBが13,980円となっております。

最後の重要なことは、新しいFire HD 10は18,980円からの驚異的な価値です。

その価格で10.1インチの1080pディスプレイ、32GBのストレージ(64GBオプションも)、microSD拡張、無制限のクラウドストレージなどがあります。

このデバイスは、2GBのRAMを搭載したMediaTekクアッドコアプロセッサが搭載されています。

本当にFire HD 10を目立たせるのは、Alexaの統合機能です。すべてのFireファミリーが搭載していますが、Fire 10はハンズフリーです。

つまり、基本的にAmazon Echoファミリーなどのデバイスと同様の方法で使用できます。他のユーザーと同様に、Google Playを利用することはできません。

また、カスタマイズされたAndroidエクスペリエンスもありますが、この価格帯では感心しません。

「Amazon Fireシリーズ」のスペック

Amazon Fire 7

  • 7.0-inch IPS LCD display with 1,024 x 600 resolution, 171 ppi
  • 1.3 GHz quad-core processor
  • 1 GB of RAM
  • 8 or 16 GB of on-board storage, microSD expansion
  • 2 MP rear camera, VGA front camera
  • Up to 8 hours of battery life
  • 192 mm x 115 mm x 9.6 mm, 295 g

Amazon Fire HD 8

  • 8.0-inch IPS LCD display with 1,280 x 800 resolution, 189 ppi
  • 1.3 GHz quad-core processor
  • 1.5 GB of RAM
  • 16 or 32 GB of on-board storage, microSD expansion
  • 2 MP rear camera, VGA front camera
  • Up to 12 hours of battery life
  • 214 mm x 128 mm x 9.7 mm, 369 g

Amazon Fire HD 10

  • 10.1-inch IPS LCD display with 1920 x 1200 resolution
  • MediaTek quad-core: 2 @ 1.8GHz, 2 @ 1.4GHz
  • 2GB RAM
  • 32 or 64GB of on-board storage, microSD expansion
  • 32 or 64GB of on-board storage, microSD expansion
  • Up to 10 hours battery life
  • 262 x  159 x 9.8mm, 500 g

コメント