ドコモ 『Xperia acro HD SO-03D』 3月2日予約開始、15日発売予定!

PCパーツ

Xperia acro HD SO-03D

NTTドコモは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia acro HD SO-03D」の発売前予約を、3月2日から開始すると発表した。発売は3月15日を予定しているが、正式な発売日は決定次第、案内される。 カラーはAqua、Black、Ceramic、Sakura Xperia acro HDは、その名の通りHD(720×1280ピクセル)表示の4.3インチ“Reality Display”を搭載したAndroid端末。コントラストを向上させ輪郭を強調するモバイルブラビアエンジンも、従来機種から引き続き採用している。ボディカラーは、Aqua、Black、Ceramic、Sakuraの4色を用意した。 ボディは国内向けXperiaシリーズとして始めて防水に対応(IPX5・IPX7)。カメラには約1210万画素の裏面照射型CMOS「Exmor R for mobile」を搭載し、F値2.4と明るいレンズと合わせてうす暗い環境でも低ノイズの静止画と、フルHDの動画撮影が行える。また、ワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信などの国内向けサービスにも搭載した。CPUには1.5GHz駆動のデュアルコアプロセッサ(MSM8260)を採用し、大容量1840mAhのバッテリーや16Gバイトの大容量ストレージも備えている。

ITmedia:ドコモ、「Xperia acro HD SO-03D」の事前予約を3月2日から開始

   NTTドコモが3月に発売予定の「docomo with series Xperia acro HD SO-03D」(ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製)は、防水、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信機能を搭載する“全部入り”の最新Xperiaだ。人気の前モデル「Xperia acro SO-02C」の後継機種となる。国内向けのXperiaシリーズでは初の防水モデルであり、多機能なことから人気になりそうな1台だ。なお、KDDI(au)からもほぼ同じ仕様の「Xperia acro HD IS12S」が発売される。 ★特徴★ ・持ちやすいカジュアルデザイン ・1210万画素のカメラを明るいレンズを搭載 ・防水とガラケー機能に対応、全部入りXperia ・1.50GHz動作のデュアルコアCPUと大容量バッテリーを採用 ・文字入力しやすいのもXperiaの魅力 ・音楽再生、SNSなどXperia独自アプリを搭載

日経トレンディ:機能てんこ盛り「Xperia acro HD SO-03D」は弱点なし!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました