栃木県、桓武平氏ゆかりの宿「平家の庄」に泊まってきた【旅行】

雑記・その他

栃木県日光市にある湯西川温泉、桓武平氏ゆかりの宿「平家の庄」に宿泊した記事です。

旅行で行った時期は、2016年9月ですのでお間違いなく。

 

湯西川温泉の場所は?

201509_accessmap_setsumei5


201509_accessmap_setsumei1

 

簡単に言うと、日光市から鬼怒川を抜けて、さらに山奥へ、、、

といった感じでしょうか。

私自身も友人の車に乗っていただけなので、詳しくはわかりませんが、

とりあえず山の中、ということは断言できます。

 

img_20160910_163330

道中にあったダム

 

「平家の庄」の外観

img_20160910_172059

img_20160910_172033

立派ですね!

中に入ってみましょう!

 

旅館の中は

img_20160910_172001

img_20160910_171852

img_20160910_171844

img_20160910_171859

 

入り口からエントランスまでかなりいろいろなものが展示してあります。

また、廊下や部屋の中にもさまざまなインテリアがあります。

 

部屋の中

img_20160910_165940

img_20160910_165951

img_20160910_171912

宿泊した部屋はこんな感じですね。

部屋の窓からも綺麗な景色が見えました。

女将が有名!?

「平家の庄」若女将のりえさんは、東北四大祭・元ミス花笠だそうで、

妹さんもミス十和田なんだとか。

若女将りえさんのTwitter

のりえ(@WakaokamiNorie)さん | Twitter
のりえ (@WakaokamiNorie)さんの最新ツイート。東北四大祭・元ミス花笠の元若女将。

 

お風呂

これはちょっとさすがに撮れなかったので、ホームページの写真から

2015_ofuro_new_photo1

2016_image12

2016_image13

 

貸切風呂は入りませんでしたが、景色はまさにこのように見えました!

凄く綺麗でしたねぇ。ただ、ちょっと狭かったですかね?

 

料理

料理も画像はありませんが、とても美味しかったです。

満足なお宿でした!

 

不満点

唯一の不満といえば、従業員によって接客態度に大きな差があると感じたことです。

私たちの案内についた従業員の接客態度が明らかに改善が必要と感じました。

基本的な接客用語である、いらっしゃいませ、ありがとうございましたですら、

言えていないばかりか、お客様に対し上から目線で接する言動が多々ありました。

その従業員が別なお客様についていたときにも観察してましたが、

明らかに私たちの時とは態度が違いました。

私たちは若いからかなめられた接客でした。

それが無ければ、とてもいい旅行でした!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました